東京・神奈川・埼玉・千葉のベビーシッターサービス「miraxsシッター」(ミラクスシッター)

ベビーシッティング miraxsシッター(ミラクスシッター)

0120-415-306

月〜金 9:00〜19:00(土日祝お休み)

お問合せ 資料請求 新規申込 ご予約
  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 内閣府発行の割引券でベビーシッターサービスの利用料が抑えられる!

内閣府発行の割引券でベビーシッターサービスの利用料が抑えられる!

内閣府発行の割引券でベビーシッターサービスの利用料が抑えられる!

ベビーシッターを利用してみたいと思ったことはありませんか?
もしくは既にベビーシッターサービスを利用されている方の中には、
利用はしたいけれど料金面でなかなか利用に踏み出せない人も多いのではないでしょうか?
この記事では、お得にベビーシッターサービスが受けられる企業主導型ベビーシッター利用者支援事業における「ベビーシッター派遣事業」についてご紹介いたします。

もくじ

  1. 1.【「ベビーシッター派遣事業」とは】
  2. 2.【「ベビーシッター派遣事業」サービスの概要】
  3. 3.【「ベビーシッター派遣事業」サービスご利用までの流れ】
  4. 4.【miraxsシッターサービス概要】
  5. 5.区市の助成や割引券をうまく活用しお特にベビーシッターサービスを

【「ベビーシッター派遣事業」とは】

まず、「ベビーシッター派遣事業」とは具体的にどんなサービスなのか知っておきましょう。
目的としては仕事・子育て両立支援事業として、多様な働き方をしている労働者がベビーシッター派遣サービスを利用した場合に、
その利用料金の一部又は全部を助成することにより、仕事と子育てとの両立
に資する子ども・子育て支援の提供体制の充実を図ることを目的としています。

【「ベビーシッター派遣事業」サービスの概要】

基本的には内閣府が発行する券(2,200円/1枚)を利用してシッティング料金を割引するものです。「企業主導型内閣府ベビーシッター利用支援事業」の承認事業主となっている企業が従業員に配布し、従業員がベビーシッターサービスを利用した際に使用できる割引券です。1日(回)対象児童1人につき4,400円分の補助が受けられます。

利用する際に気になる料金体系のことや、実際に利用するときの流れなど、利用前にぜひ知っておきたいことについてご紹介します。


○割引額:対象児童×2枚(最大4,400円)/1回あたり
(多胎児2人:9,000円、多胎児3人以上:18,000円)
※1家庭につき1か月に 24 枚まで、1年間に 280 枚まで使用できるものとする。

○所得制限 なし
※割引券は、利用料金が1回につき使用枚数×2,200 円以上のサービス
を対象とする。なお、この場合における利用料金とは、ベビーシッター
事業者から請求される料金のうち、会費、交通費、キャンセル料、保険料等のサービス提供に付随する料金は含まないものとする。

【「ベビーシッター派遣事業」サービスご利用までの流れ】

① まずは勤務先が「企業主導型内閣府ベビーシッター利用支援事業」の承認事業主
であるかを確認する承認事業主であることの確認がとれたら勤務先から割引券の交付を受ける
② 内閣府が認定しているベビーシッター会社で予約を行う
③ 利用の当日に必要事項を記入の上本件をシッターに渡す
④ ベビーシッター利用料から割引された金額を支払う

【miraxsシッターサービス概要】

「ベビーシッター派遣事業」サービスの概要や流れをご説明しましたが次に「ベビーシッター派遣事業」対象業者の一つである、miraxsシッターについてご紹介いたします。
miraxsシッターは東京23区や関東近郊を中心にサービス展開しております。

「ベビーシッターコース」「マザーヘルパーコース」「病児ケアコース」の3コースで、さまざまなサービスを提供しています。
「ベビーシッターコース」は0歳〜12歳までの子どもに対応していて、1回3時間から、定期利用も単発利用のいずれも可能です。

自宅でも外出先でも場所はどこでも頼めるので、必要なときに気軽に利用することができるのがメリットです。
※行政サービスによっては一部規定あり
また、病中病後のお子様の見守りも可能です。こちらのコースに関しても「ベビーシッター派遣事業」の割引券の利用も可能です。共働きのご家庭はお子様が体調不良で園を欠席した場合など親御さんに代わりシッターがお子様の見守りのサポートを行います。

また、初めての利用で不安があるという場合は、事前面談もできます。
その他に保育園のお迎えだけという利用方法も可能です。

オプションサービスとして買い物や掃除などの家事もサポートしてもらうことができます。
いろいろな場面で利用することができるので、働くお母さんにとっては強い味方です。

区市の助成や割引券をうまく活用しお特にベビーシッターサービスを

各区市では様々な助成制度が作られています。うまく活用すれば育児で困ったときに強い味方になってくれます。

いざという時の為に自分の住んでいる自治体や、民間のサービス、お勤め先にはどのようなものがあるかを把握し、ぜひ利用してみましょう。

子育てを頑張るあなたに嬉しいサービスのご紹介
急な依頼も可能な、ベビーシッターのサービスの詳細 産前や病児対応も可能!コースのご案内
新規申込フォーム

利用登録はこちら

シッター予約

LINEからいつでもチャット感覚でお気軽に
お問い合わせ・ご予約が可能になりました!

お電話不要!!

LINEからのお問い合わせ詳細はこちら